おかむら眼科 ホーム > 医院のご案内

医院のご案内

院内写真

受付

ご不明な点がございましたら、お気軽にご相談ください。

受付

検査室

明るい雰囲気の検眼室では通常の検眼、コンタクトレンズ、眼鏡の処方用の機械をそろえております。

検査室

診察室

患者様にもご自身の眼の状態をモニターで説明しながら診療を行えます。

診察室

院内機器

細隙燈顕微鏡

帯状の光を目に当てて、目の病気を調べる検査のことです。結膜、角膜、前房水、虹彩、瞳孔、水晶体などが検査でき、特殊なレンズを用いると後眼部の硝子体や網膜の状態まで検査できます。細隙灯顕微鏡検査は目の検査の中でも非常に重要なもので、通常、診察のつど行われます。

細隙燈顕微鏡

オートケラトレフラクトメータ

眼の屈折力を測定し、近視や遠視、乱視などの程度を測定するのに用いる機器です。光を瞳孔から眼の内部にあて、目の底から反射する光の状態を測定して遠点位置を割り出し、それを屈折度数に置き換えることで化学的に眼の屈折力や、近視、乱視の度数が把握できます。

オートケラトレフラクトメータ

眼圧計

目に空気をあてて、目に触れずに眼圧を測る測定器のことです。

眼圧計

お知らせ

予約診療始めました。
インターネットや電話で予約が可能です。予約なし診療も可能ですが、予約優先となります。
夏は「アレルギー性結膜炎」にご注意!
春のスギ花粉アレルギーによる結膜炎が治っても、夏のカモガヤなどの花粉症でお悩みの方も多くいます。「アレルギー性結膜炎」は一年を通して起こりやすいハウスダスト・ダニ・カビなども原因となります。充血やかゆみなどの症状が出たら、早めの対応で症状の悪化を防ぎましょう。

お役立ちリンク